(博多ホワイト×(宝満×リザマト))
最新交配品種 ・二倍体欧米雑種
本種は福岡県が「博多ホワイト」に(「宝満」×「リザマート」)を2002年(平成14年)に交配し、選抜した大粒の二倍体新品種である(品種登録 第25694号、平成29年)。果皮は厚い紫黒色で、巨峰よりやや小さいが、大粒(9.6g)であり、巨峰より一週間早熟(8月中旬)で着色がよく、巨峰より濃い黒色になる。これは本種が遺伝的にアントシアニンの合成能力が高いためであることが確認されている。結実性も巨峰より安定している。しかも人気ある「シャインマスカット」に似たマスカット香がある。糖度は18度程度で巨峰並である。酸含量は0.6程度。種なし化は満開時ジベレリン25ppmにフルメット5ppm、満開14日後にジベレリン25ppmを浸漬処理する。
短梢栽培にも適し、巨峰やピオーネなど、着色不良が問題化している西南暖地でもよく着色する新品種として注目・期待されている。

フリー台1本 4,320円
(税別4,000円)